引越し時の軽自動車の取り扱いについて

引越しを行う場面では非常に数多くの手続きをとることが必要とされてしまいます。代表的なものとしては、住民票を移動させることが必要になり、該当する役所に出向いて手続きを進めることになります。


また、インフラ関連として水道や電気、ガスなどの手続きも大切になり、忘れてはいけない部分としても認知されています。そんな中、引越しを行う方の中には軽自動車を所有されている方も存在しています。軽自動車の場合では、一般的な荷物と同じように輸送することが困難になるために、通常では陸送するための手段を事前に準備することが必要とされており、一般的な引越し業者に相談することによっても解決できる場合があります。


海を渡るような引越しの場合では、カーフェリーなどを利用する方法が一般的になり、利用者がフェリーに乗って移動させる方法と、委託によって引越し先へと輸送してもらう方法が用意されていることになります。また、引越し先でも手続きを必要としていて、住所変更を行うことと、保管場所の確保、地域によっては車庫証明などを取得することが必要とされている場合も見られます。


ナンバープレートを変更させることが必要な場合もありますが、この点に関しては管轄する官庁に問い合わせを行うことが必要になります。


引っ越しで最も安い引越し業者選びができるサイト3選!
引越し侍


詳細はコチラ

HOME'S引っ越し


詳細はコチラ

引越し価格ガイド


詳細はコチラ