猫の飼い主さんの引越で気をつけること

引越をする際に、猫を飼ってるとそのストレスが心配になります。まずは、健康状態をしっかりチェックしておきます。かかりつけの獣医さんがいる場合は事前に相談や健康チェックをしておいてもよいでしょう。


実は、引越の準備で、物の配置が変わることなども、猫にとってはストレスになるのです。引越当日は、猫がパニックにならないように注意しておきましょう。


一番安全な方法は、ケージやキャリーバッグに入れておくことです。業者の方が、出たり入ったりでバタバタしてしまうので、なるべく静かで落ち着く場所に置いておきましょう。可能な場合は、友人や知り合いに預かってもらうこともひとつの方法です。


事前にすべての荷物を出した部屋などに隔離しておくこともひとつの方法ですが、ドアを開けたときにパニックで逃げ出したりしないように十分に注意してあげましょう。新居に到着したら、まずはトイレと綺麗なお水を用意してあげましょう。


緊張やストレスで餌を食べないこともあるかもしれませんが、まずは、猫にとっても安心できる環境を早めに作ってあげましょう。飼い主としては、心配なこともありますが、無理に触ったりかまったりすることなく、できるだけ猫のペースに任せて慣れるまで待ってあげることがよいのです。


引っ越しで最も安い引越し業者選びができるサイト3選!
引越し侍


詳細はコチラ

HOME'S引っ越し


詳細はコチラ

引越し価格ガイド


詳細はコチラ