引越の際に注意する事に洗濯機

引越業者を利用して引越す場合、洗濯機の存在は注意が必要です。転居先にサイズが合うかどうかのチェックはもちろんですが、前日にしておくべき事があります。前日にしておくべき事に洗濯機の水抜き作業があります。


中には業者が引越費用に含んでプランとして取り外しと設置をしてくれる場合もありますが、水抜きは個々でしておくように促される事が多いです。水抜き作業を怠ると運搬の際に水がこぼれて他の家具にかかってしまったりと作業時間にロスが出る事があるので必ずしておく事が大切です。


洗濯機の水抜き作業とは給水ホースが繋がっている蛇口を閉めて電源を入れてスタートさせます。数分回して電源をオフにする事で給水ホースに溜まっている水が洗濯機内に移動して給水ホースの水抜きが出来ます。その後に給水ホースを取り外した後に脱水させる事で洗濯機内と給水ホースの水抜きが完了します。


ドラム式のタイプだと工程が増える事があるので説明書を読んで確認をします。その他に乾燥機も一緒になっている場合には乾燥機を先に外す事を忘れないようにします。


梱包は業者が行ってくれる事が多いので運搬しやすいようにホースやコンセントをまとめておくと良いでしょう。


引っ越しで最も安い引越し業者選びができるサイト3選!
引越し侍


詳細はコチラ

HOME'S引っ越し


詳細はコチラ

引越し価格ガイド


詳細はコチラ