引越をする時のガスの解約について

引越しの予定が決まると、幾つかの機関に対して引越しをする旨を伝える必要が有ります。生活の中で利用している電気、ガス、水道、電話などの移転や解約手続きは引越しの日時が決定した後になるべく早めに連絡をしておく必要が有ります。これは、賃貸の部屋や自己所有の住宅に関係なく、解約を行う場合には事前の連絡が必須になると言う事です。


特に、ガスなどの場合は、ガス会社の担当職員が自宅に訪れ、立ち会いの下で解約を行う事になりますし、コンロなどを取り外す場合なども担当職員が行うケースも多い事からも早目に連絡をしておく必要があります。また、引越し先で利用する場合も、元栓の開錠などを担当職員に立ち会いの下で行いう事になります。


尚、連絡方法としては電話以外にもインターネットを利用する方法も有ります。部屋を借りる時などにはガスの取り扱いにおけるパンフレットを受け取っており、そこに連絡先などが明記されています。日時を知らせる事で担当職員が自宅に来ると言う流れになります。


因みに、立ち会いにおける費用と言うのは無料で行われますが、元栓を閉めるまでの費用については最後の検針日から使用中止までの間の料金を精算する事になるのが特徴です。


引っ越しで最も安い引越し業者選びができるサイト3選!
引越し侍


詳細はコチラ

HOME'S引っ越し


詳細はコチラ

引越し価格ガイド


詳細はコチラ